看護専門学校

看護師になるには看護養成課程のある4年制の大学に進学するか、看護専門学校に進学して国家試験に合格する必要があります。大学に行くか専門学校に行くかは自由ですが、大学は看護師をというよりも、看護に関わる研究者や教育者を養成するという目的があるので実習も少なめです。純粋に看護師を目指しているのであれば、大変ですが実習も多く経験が積める専門学校の方がいいかもしれません。しかし、高度化する医療に対応するために、大卒の看護師を採用する病院などもあるので、よく検討することが必要です。専門学校も公立私立と様々あり、それぞれに特色があるので自分で比較、検討しなくてはなりません。よくあるのがオープンキャンパスや学校説明会なので、気になるところには実際に行ってみるのがいいでしょう。しかし本当に学校の雰囲気などを知りたい場合は、オープンキャンパスなどが特別行われていないときに見学に行くと、普段の学校の様子を見ることが出来るのでおすすめです。また、学費は公立の方が安いので、倍率も高くなりがちです。しかし、学費だけで選ぶのも偏りがあるので、しっかりと考えましょう。最近では社会人になってから看護師を目指す人が多くなっているので、専門学校の倍率はそれだけで高くなっています。入学するにもしっかりと勉強しなくてはなりません。いずれにしても、自分が3年間過ごすことになる学校を決めるわけですから、妥協しないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>