看護学校

看護師になるには、看護養成課程のある4年制の大学に進学するか看護専門学校に3年間通学するかして、卒業認定を受けて看護国家試
験に合格すると看護師免許を取得することが出来ます。最近では社会人になってから看護師を志す人も増えたため、看護師の専門学校も倍率が高くなってきています。社会人枠というのもありますが、狭き門なのでよく勉強はしなくてはなりません。そもそも看護師になるにはそれ相応の学力が必要になるので、大学の偏差値はもちろん専門学校でも中々高い偏差値になっています。しかも学校に入学してからも毎日授業や課題に追われる日々で、さらに実習も入りとても忙しい日々を送ることは有名です。ですので、単に給料が高いから、国家資格で安定しているからという動機だけでは大変な学校生活は乗り切れないと思います。また、大学や専門学校もその学校によって学費が違ったり特色があったりします。学費は公立の方が安いので倍率も高くなります。学校選びはその後の学校生活を左右するものになるので、自分でしっかり比較、検討するべきです。オープンキャンパスなども行われているはずですから、都合をつけて行ってみるべきです。おすすめなのは、オープンキャンパスの日以外の普通の日に見学することです。そうすると普段の様子が見ることが出来るので、より本当の姿が見えます。最低でも3年間はいる場所になるので、忙しくも楽しく過ごすためにも下準備は怠らないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>